復縁を望む人の40%以上には、絶対に寄りを戻す方法があります!このサイトは別れた後の辛い気持ちや、その解決方法について真剣に考えている方の力となるサイトです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復縁するには、大きくわけて三つの方法があります。



1.時間をかけて関係を現状のまま修復
2.新たな環境(生活・仕事・居住地)に移行することで修復
3.復縁業者(or 別れさせ屋等)に依頼しての修復




これは、下に行くほど復縁に劇薬的な効果がありますが、労力や費用などの代償もその分高くなっていきます。特に3は継続的な金銭の負担が大きいため誰にでもできる手段ではありません。ですので、まずは1から順に試していくことをおすすめします。


恋人との別れ方には様々なケースがあります。このサイトでは、それらについて、具体的に考えながら、復縁、寄りを戻す方法を順番に探っていきます。



1、復縁するために、絶対やってはいけないこと
2、恋人に「戻れる」のか?
3、復縁後の円満結婚(再婚)の確率
4、寄りを戻す方法




たとえば、このページで、犯罪行為をすすめることはできません、
ですが、それ以外の方法であればすべて、どんなことをしても恋人を取り戻す権利があなたにはあると考えます。



たとえ、あなたの恋愛がどんな形のものであれ、復縁の方法がどんなものであれ、
あなたの大切な恋人が、将来あなたのそばに居続けてくれることが肝要
です。



全部を読まずに、必要なところだけを読み飛ばしてもかまいません。
ですが、できれば全部を読んでいただいて、復縁、恋人との問題を解決していく方法をみつける手助けにしていただきたいと思います。




1、復縁するために、絶対やってはいけないこと


●しつこくメールや電話ををする、急に相手の家に行く
●相手の連絡を無視をする
●別れの原因になった相手に連絡をする
●共通の知人に相手の事を言いふらす




寄りを戻したければ、今すぐこれだけはやめてください!



どんなにあなたの言い分が正しくて、どんなに相手が間違っていたとしても、こういうことをしてくる人に対して抱く感情は「離れたい、遠ざけたい」です!



もしも、上のうち一つでも思い当たる行動があったら、どんなにつらくても悔しくても今すぐやめなくては復縁はできません。



また、別れを切り出された方の多くが「復縁したい」「寄りを戻したい」と思ったときに考えるのは、



●なんとかして連絡を取る
  ↓
●会って話す約束をする
  ↓
●以前のような関係に戻ってもらえるように口説く




という流れだと思いますが、
大抵の場合は間違いです!!上記の方法で「復縁できた」「寄りが戻った」ということはまずありません!!!



復縁するために、「別れた2人がしなければならないこと」はまず何をおいても「別れた熱」を冷ますことです。



「熱」が冷めたら、相手の気持ちが再び熱することはできないのではないか? 自分自身の気持ちも自然に小さくなってこのまま終わってしまうのではないか? そんな不安にかられます。ですが、「復縁する」というのは、「一度別れると決めた気持ち」を「恋人でいる」という真逆の気持ちに変える作業なのです。


別れた直後の「熱」はあくまで「別れる」という感情の「熱」でそれがそのまま「復縁する」という「熱」に変わることはありません。まずは相手の「別れる!」という強い熱を冷まさなければ、その先の話にはならないのです。



ですから、相手の「別れる熱」を高めるような行為をやめなければいけません。



そのためには、まずあなたと相手の両方が落ち着くこと。「こんなことで別れるべき相手じゃない」と冷静に考えられる状況になること。それが寄りを戻す第一歩です!




2、恋人に「戻れる」のか?


「ひどい別れ方だったけど、大丈夫だろうか?」
「着信拒否をされて連絡も取れない」
「新しい恋人がいて、相手の方が自分よりも全然上だけど…」
「これ以上追いすがると完全に嫌われるんじゃ…」




さまざまな不安、問題が浮かんでくると思います。個別の問題については後でひとつひとつ解決を考えていきますが、まず知っておいて欲しいのは、別れた恋人と寄りを戻す可能性は、一般に思われているよりずっと高いということです。通常の片思いから恋人になれる可能性が多くても1%~5%だとしたら、それに比べて復縁の確率は40%以上と言われています。



良く考えれば当然です。そもそもあなたは元恋人にとって一度は好きになったくらいの相手なのだから、1から恋愛を始めるより成就する可能性が高いのは当たり前なのです。「相手のストライクゾーン」を外れているかどうか、そこをクリアしているかどうかでほぼすべてが決まるゼロからの恋愛に比べて、復縁は圧倒的に有利なのです。



ただし「復縁」を再び「恋人」に「戻る」ことと考えてはいけません。
一度「別れ」なければならないほどの、大事件が2人にあったということは、消すことのできない事実です。「寄りを戻す」のは、前と同じ関係に戻るのではなく、一度「別れに発展した事件」を受け入れて、別々になってしまった2人が、もう一度最初から「恋人」になることなのだと肝に銘じてください!




3、復縁後の円満結婚(再婚)の確率


不思議なことに復縁後、それまでより幸せになったと言うカップルは多いです。復縁後に結婚を決意したという話も良く耳にします。なぜ「別れ」⇒「結婚」という正反対のイベントが連続して起こるのでしょうか。



相手が別れを選んだのは多くの場合、あなたが「嫌いだから」ではなく「離れたかったから」だという点です。好きな気持ちが残っているのにも関わらず、別れを選びたい理由が相手にはあるのです。逆に言えばそこを解決できれば別れる理由はなくなります。



当たり前ですが、あなたと恋人は他人です。他人ですのと相手が何を考え、何を思っているのかはなかなかわからないものです。だから、ズレが生じます。そのズレが、別れの原因につながるわけです。そのズレを埋めるという努力なくして、復縁の成功はありえません。だからこそ、それを乗り越え復縁に成功したカップルには、それまでよりも深い絆や円満な結婚が待っているのです。




4、寄りを戻す方法


繰り返しになりますが、何よりもまず、一度別れてしまった事実を受け入れ、お互いがその熱を冷ましてから、この先に進んでください。人間の記憶は、時間が経つほど嫌なことは忘れ、思い出は美化されていく傾向にあります。いくら別れた直後「すぐによりを戻したい!」という気持ちが強くても、ある程度時間を置いてからの方がうまくいく確率が増すのです。



その上で、現状を冷静に把握して問題を解決していく方法を考えましょう。
個別のケースを考える前に、まず、多くの別れの場合に起こる次のような問題を考えてみます。どれも簡単には解決できなさそうですが、ここを乗り越えなくては先にすすめません。自分に関連のない項目は読み飛ばしてもかまいませんが、できれば読みながら進んでいただきたいです。


↓クリックすると個別のページが開きます

●音信不通(着信拒否または連絡が取れない、会ってもらえない)
●相手に他に好きな人がいる
●明らかに自分に非がある(暴力・浮気・金銭問題等)






5、復縁にむけて



まず上記のような、よくある問題をどう解決するか、ご自分でよく考えていただいた上で、個別の詳細な問題の解決へ移っていく必要があります。復縁には様々なケースがあるので、個別にお話を聞いかせていただければ、お返事をさせていただきますが、まずはこちらの詳細な復縁講座のページをお読みください。

(↓携帯からご覧の方はこちら)
携帯版・復縁講座【男性版】
携帯版・復縁講座【女性版】


サイドのメールフォームから、詳しい状況をお話いただければ、個別にカウンセリングもいたします。少しでも迷っているようでしたら、是非、お気軽にメールをお送りください。匿名でかまいません。状況別に、最も適した解決策を考えて、有効な情報をお送りします。



復縁は絶対できます!



そう信じて、あきらめず、恥ずかしがらず、そしてなによりも一人で悩まずに、気軽にご相談ください。
このサイトへのご感想・ご質問もお待ちしています










スポンサーサイト

復縁を成功させる


復縁を絶対成功させる方法

 本ページ内で紹介されている、復縁業者を使わない、復縁を絶対成功させる方法の詳細はこちらのページをお読みください。

復縁サービスなど

※復縁センターの有償サービスやマニュアルは完全返金保証が付いているので、安心して利用できす。メールでのサポートもあります。

メールフォーム

ご意見・ご感想、ご質問、お待ちしております。可能な限り早くご返信はさせていただきます

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。