復縁を望む人の40%以上には、絶対に寄りを戻す方法があります!このサイトは別れた後の辛い気持ちや、その解決方法について真剣に考えている方の力となるサイトです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 電話やメールは着信拒否されていないが、出てくれない、返信が来ない
2 電話やメールは着信拒否だが、住所は分かる=手紙で連絡は可能
3 連絡は取れないが、共通の知人がいる
4 連絡は取れず、共通の知人もいない




1なら復縁の糸口をつかむチャンスは多くなります。その分、別れてすぐに、何度も連絡を取る事は避けるべきです。大好きな相手と別れ、寂しいのは理解できますが、しつこい連絡は何度も言うとおり別れ熱を再燃させる効果しかありません。



ある程度時間をあけて、別れと関連のない話題、思い出深い季節やイベント、その機会に近況伺い程度の内容から始めるのが無難です。自分の思いを伝えたい気持ちは少し抑えて、相手を気遣うことが最大のポイントです。もし話が弾んでも、「もう少し話したかった」と思ってもらえる長さに留める事がポイント。回を重ね、状況を見て思いを伝える時期を待ってください。



2の場合も、頻繁に手紙を送るのは避けてください。返事が来ないと、相手の反応もわからず辛いですが、やはり熱を冷ます時間が必要なのです。返事を催促せず、返事をしたくなるような内容を穏やかに書いてください。



3の場合、二人の間に介入してくれる知人がいるなら、連絡をお願いすることも可能でしょうが、その知人の負担になるようなことは避け、別れた相手を気遣っていることが伝わる程度から始める事が無難です。知人の評価も復縁に影響します。あまり積極的に知人を介しての連絡を依頼すると、別れた相手と知人の関係にも影響するでしょう。相手にも知人にも思いやりを持った行動を取る事が、復縁へのステップとなります。



4のような状態の場合、間違っても職場や学校などに押しかけたり、待ち伏せをするようなことをしてはいけません!どんなにあなたに強い思いがあっても、相手には受け入れてもらえないでしょう。会えないというその状況は、相手が意思を持って作りだしているのですから、それを尊重する態度を取らなければいけません。その気になれば再会する方法などいくらでもあるのですから、まずは相手が警戒を解くまで、会っても身構えない状況をうまく作れるようになるまで、待ってください。チャンスは必ず訪れます。



いずれの場合も、自分ひとりでは上手く復縁にもっていくのが難しいようなら、いわゆる「復縁屋」と呼ばれる復縁をサポートしてくれるようなプロのサービスを利用することもできます。効果は非常に高いのですが、興信所や探偵業等と同じで1ヶ月から数か月の対応で数十万~300万円前後の費用がかかります。まずは、自分でできる範囲のことをすべてやり、その上で必要なら、相談をして見積もりをもらった上で依頼してください。




⇒寄りを戻す方法一覧に戻る



| トラックバック(0) | コメント(0)














管理者にだけ表示を許可する

復縁を成功させる


復縁を絶対成功させる方法

 本ページ内で紹介されている、復縁業者を使わない、復縁を絶対成功させる方法の詳細はこちらのページをお読みください。

復縁サービスなど

※復縁センターの有償サービスやマニュアルは完全返金保証が付いているので、安心して利用できす。メールでのサポートもあります。

メールフォーム

ご意見・ご感想、ご質問、お待ちしております。可能な限り早くご返信はさせていただきます

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。